水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > 黄水晶・シトリンポイント インデックス  > 黄水晶・シトリンポイント カタログページ CTM-9

ミニ黄水晶・シトリンポイント

ページNo. 品 番 重量(グラム) 高さ(ミリ) 価 格 キャンペーン価格
CTM-9 CTPT0208 208 69 ¥20,800 売却済み

ご注文の際、この ”ページNo.” ”品番” をお知らせください。

50%off-3

美しい天然水晶の王様、シトリン(黄水晶)です。ブラジル、ミナス州の中央部、 ゴベルナドール バラダーレス
という街の近郊の鉱山から産出したもので、柔らかい、そして優しい感じの黄色味がとても綺麗です。
この美しいシトリン(黄水晶)ポイントが ”50%割引” でお求めになれます。お早めにどうぞ!!

ctptm9-1の写真 ctptm9-2の写真

どちらかと言うと、どっしりとした形、そして爽やかな黄色味とインクルージョン(内包物)が美しいシトリン・黄水晶です。

左上の画像の位置で、高さ 6.9センチ、最大横幅5.3センチ、奥行き3.9センチです。 ctptm9-5の写真

(訳あり)
右上の画像でポイント直下、約1センチ位のところに、小さな窪みがあります。
この窪みは採掘時、他の石、或いは他の水晶の結晶とぶつかって、出来た”打撲痕”です。
水晶はモースコード”7”、宝石・鉱石の中では硬い石に入ります。
モースコードとは、宝石・鉱石の表面の硬さを現す基準で、ダイヤモンドが”10”です。
ヨーロッパのモースさんという学者が考え、作り出した基準・方法でですので、この様な, モース硬度、という名前で呼ばれます。
”硬い”、という事は”もろい”に通じます。 例えば”金”は金槌で叩いても変形しますが、割れません。この様な性質を”展性”と呼びます。日本語では”粘り強さ”とも言われます。
水晶はその展性がないので、ぶつけますと割れます。そして水晶の場合、その割れた断面は、”貝殻の内側”のような模様になります。
そしてこの面(垂面・稜面とも呼ばれます、ポイントへの斜めに研磨した面です。)は研磨してあります。ですから研磨工は、敢えてこの打撲痕を残したのです。
自然の出来事をそのまま我々に見せたかった、のかも知れません。

非常に小さな、そして浅い欠けです。

しかし、損傷は損傷、その為、 価格を”2ランク、下げてございます。”

この水晶自体、透明感はありますし、小さな面状のインクルージョン(内包物)が創りだすレインボー(虹色)もとても綺麗です。
また爽やかで上品な印象のシトリンカラーも魅力的です。

色合いといい、インクルージョンの景色といい、自然美溢れるお品です。

お早めにどうぞ!

高さ(ミリ)は底辺からポイントの先端迄です。

巾は計るところで異なりますので、高さから想像してください。

インクルージョン(内包物)が良くお解かりいただけますように、水晶の上側からソフト照明をあてて撮影しました。

ご注文には、このページNo.と品番をひかえてください。

前のページへ arrowleftのImage arrorightのImage 次のページへ

BACKのImage 黄水晶・シトリンの目次へ

水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > 黄水晶・シトリンポイント インデックス  > 黄水晶・シトリンポイント カタログページ CTM-9