水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > 煙水晶・スモーキーポイント インデックス  > 煙水晶・スモーキーポイント カタログページ SM-1

rndbtn04.gif 煙水晶・スモーキークオーツポイント

ページNo. 品 番 重量(グラム) 高さ(ミリ) 価 格 キャンペーン価格
SM-1 CRPT0988 988 167 ¥98,800 売却済み

ご注文の際、この ”ページNo.” ”品番” をお知らせください。

60%off-3 この良質で美しい天然煙水晶・スモーキークオーツが、 閉店セールキャンペーンで "6割引" でお買い求めいただけます。
大変お買い得です。

crptsmoky1-1の写真 crptsmoky1-2の写真

ブラジル、ミナス州の東北部のゴベルナドール バラダーレスと言う街の近郊の鉱山で産出した大変美しい煙水晶ポイントです。

高さ16.7センチ弱、重さ約1キロの堂々としたかなり大きなポイント型結晶です。

白水晶に少し煙がかった、と言った方が良いかもしれません、非常に薄い茶褐色の色合いを持っています。

透明感の非常に美しい煙水晶(茶水晶とも呼ばれます。)・スモーキークオーツの最高級品です。

結晶底部に黒い針状の鉱物、グラファイト(炭素)が内包されています。

このゴベルンサドール バラダーレスという街の近郊の鉱山から産出する水晶には、良くこのグラファイト(炭素)がインクルージョン(内包物)として 入っています。

crptsmoky1-5の写真


実物の大きさを感じて頂けますように、手に持って撮影した画像です。

背の高い、そして堂々としたポイント型の最高に美しい結晶です。

そしてこのようなグラファイト(炭素)を内包している煙水晶・スモーキークオーツは非常に稀です。

今回のカタログ更新でも、この水晶だけです。

お早めにどうぞ!

 

一口コメント

ブラジル、ミナス州東部の町、ゴベルナドール バラダーレス

ブラジルの言語、ポルトガル語では、ゴベルナドールとは ”知事” という意味です。日本では ”県知事” に相当しますが、ブラジルでは州単位ですので ”州知事” になります。
ですから恐らく ”バラダーレス” さんと言う州知事がおられて、その方の名前が町の名前になったのだと思います。

このゴベルナドール バラダーレスという町は、水晶の産出地でよく知られる”コリント”から東方に約500KM、ディアマンティナや小さな村々、そしていくつもの山を越えて行きます。
ミナス州東部のかなり大きな商業都市です、そしてこの町の180KM 北方に宝石の集散地としてよく知られる ”テオフィロ オトニ” と言う町があり、ここまで来ると水晶は殆ど産出せず、この町の周りは 宝石の鉱山だらけです。

コリントで産出するのは水晶が主で、それから東へ150KM 走った所にあるディアマンティナ、そしてゴベルナドール バラダーレス、最後はテオフィロ オトニと、私(加藤 武)は車で何度も走りましたが、これらの町々で 産出する物がコリントの水晶から、ディアマンティナへ来るとレムリアンシードクリスタルやレーザークリスタル、そしてゴベルナドール バラダーレスへ来るとタンジェリン水晶やエレスチャル水晶、そしてテオフィロ オトニへ来ると宝石だけになってしまう、 東へ移動するに従って産出する石、水晶も少しづつ変わっていく、という面白い現象、現実を見、学びました。

コリントからテオフィロ オトニまで約700KM、東に移動するに従って、その地方の地質が段々というか少しづつ変わっていく、その地質の変化に従って産出する石・水晶も段々変わっていく、面白い現象を身をもって体験しました。

今回の煙水晶のカタログ更新では、このゴベルナドール バラダーレスで産出したものをたくさん載せました。この中にルチルを内包したものが幾つかございます。コリント産出のものもありますが、コリントではルチル入りの水晶は殆ど産出しません。

これもやはり地質の違いからこのような事が起きるのだと思います。

高さ(ミリ)は底辺からポイントの先端迄です。丸玉は直径の寸法です。

巾は計るところで異なりますので、高さから想像してください。

内包物が良くわかるように写真の上部からソフト照明をあてて撮影しました。

ご注文には、このページNo.と品番をひかえてください。

前のページへ arrowleftのImage arrorightのImage 次のページへ

BACKのImage 煙水晶・スモーキークオーツポイントの目次へ

水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > 煙水晶・スモーキーポイント インデックス  > 煙水晶・スモーキーポイント カタログページ SM-1