水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > 超巨大水晶 インデックス  > 超巨大水晶 カタログページ HG-19

rndbtn04.gif 超巨大水晶

ページNo. 品 番 重量(グラム) 高さ(ミリ) 価 格 キャンペーン価格
HG-19 CRCT5700 5,700 200 ¥456,000 売却済み

ご注文の際、この ”ページNo.” ”品番” をお知らせください。

crhuge19-1の写真

神々しい佇まいの、フロスティングカテドラル(凍ったようなカテドラル水晶)のご紹介です。

主結晶の先端はマイナスドライバーのような細い線状のもので、タビークリスタルと呼ばれます。

タビークリスタルは優しい波動を持つといわれ、バランスと絆、繋がりを示唆すると言われております。

この状態で、結晶の最大幅が約18センチ、奥行きが約12cmあります。

重さは5.7キログラム、堂々とした結晶です。

crhuge19-2の写真

1枚目画像の背面から撮影しました。

大きなキャンドルのようです。

結晶表面には、数ヶ所ベージュ系のあまり目立たない、他の鉱物が付着しています。

また、一ヶ所他の結晶が貫入するようにくっついている部分がありますが、そこには淡いオレンジ系の鉱物も一緒に付着しています。こちらもそれほど目立ちません。

crhuge19-3の写真

サイドからの画像です。

カテドラル水晶とは、1本の結晶の周りにたくさんの小さな水晶の結晶が重なりあって結晶した姿が、ヨーロッパの教会の大聖堂(Cathedral)を連想させることから付けられた名前です。

crhuge19-4の写真

ファセット面(錐面)のアップ画像です。

幻想的なお城のようです。

小さな三角形に光っているところはメインの結晶(主結晶)の周りに派生している他の結晶のファセット(錐面)です。

たくさんの小さな結晶が集まって大きな結晶を作り上げる、カテドラルらしい様相をしています。

crhuge19-5の写真

ファセットのトップ部から見下ろすように撮影しました。

ファセットは透明感が高いのですが、面状のインクルージョン(内包物)や柱面の影響により白く見えています。

上から眺めますとレインボー(虹)が、画像以外の場所にも美しく輝きます。

結晶の横からも、角度や採光によっては綺麗なレインボーが輝きます。

crhuge19-6の写真

最後、比較のためにスマートフォンを置いて撮影した画像です。

大体の大きさを実感して頂けますでしょうか。

白く凍ったような結晶です。

ご家庭はもちろん、会社や事務所などのエントランス、応接に置かれても見栄えのする、豪華なカテドラル水晶です。

高さ(ミリ)は底辺からポイントの先端迄です。

巾は計るところで異なりますので、高さから想像してください。

内包物が良くわかるように写真の上部からソフト照明をあてて撮影しました。

ご注文には、このページNo.と品番をひかえてください。

前のページへ arrowleftのImage arrorightのImage 次のページへ

BACKのImage 超巨大水晶の目次へ

水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > 超巨大水晶 インデックス  > 超巨大水晶 カタログページ HG-19