水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > 超巨大水晶 インデックス  > 超巨大水晶 カタログページ HG-17

rndbtn04.gif 超巨大水晶

ページNo. 品 番 重量(グラム) 高さ(ミリ) 価 格 キャンペーン価格
HG-17 CRLS6080 6,080 340 ¥547,200 売却済み

ご注文の際、この ”ページNo.” ”品番” をお知らせください。

crhuge17-1の写真

巨大で、成長線が美しいレムリアンシードクリスタルのご紹介です。

この状態で、結晶の最大幅が約11センチ、奥行きが約12cmあります。

高さ(長さ)が34センチ、巨大なレムリアンシードクリスタルです。

ブラジルでは最近レムリアンシードクリスタルを産出する鉱山がたくさん閉山に追い込まれています。

このような大きな結晶はなかなか手に入りにくくなっています。

crhuge17-2の写真

1枚目画像の背面から撮影しました。

画像で結晶下部が白く写っていますが、これは撮影環境によりだいぶ強調されています。

実際にはもう少し白さが抑えられていますが、面状のインクルージョン(内包物)が集中して入っているので、光を当てると、キラキラと美しく輝きます。

上部はインクルージョンが少ないため透明感が高いです。

柱面下部以外に、ファセット(錐面)にも面状のインクルージョンがありますが、どちらにも採光や角度によってレインボー(虹色)が輝く事があります。

七色の虹(レインボー)は洋の東西を問わず、古から愛と希望と夢の象徴として語り伝えられてきました。

crhuge17-4の写真

ファセット(錐面)をアップにして撮影してみました。

このような美しい成長線が、この画像の丁度反対側(裏側)の柱面でもご覧いただけます。

この成長線は木の年輪に相当します。

非常に細く、繊細に密度濃く入っているところもあれば、 この写真でお分かりいただけますように荒い間隔で強烈な線が入っているところもあります。

木のような有機物では年輪一つが一年と言われますが、水晶の場合この成長線1本が何年かかって出来たのでしょうか?

神のみぞ知る、ですね。

crhuge17-5の写真

ファセット面をアップにして、別角度から撮影してみました。

メインの結晶(主結晶)を両端から支えるように、2本の結晶が伸びています。

レムリアンシードクリスタルの特徴として、こちらの結晶全体もピンクっぽい色合いになっていますが、特に濃い場所が数ヶ所あります。

上記の2本の結晶周りもその1つとして、画像でご覧の通り少し濃い目の色合いになっています。

crhuge17-6の写真

最後、比較のためにスマートフォンを置いて撮影した画像です。

大体の大きさを実感して頂けますでしょうか。

結晶が3本ありますが、そのいずれもポイント部がマイナスドライバーのような細い線状のもので、タビークリスタルと呼ばれます。

タビークリスタルは優しい波動を持つといわれ、バランスと絆、繋がりを示唆すると言われております。

大きなレムリアンシードクリスタルの採掘が非常に難しくなっています。

お早めにどうぞ!

高さ(ミリ)は底辺からポイントの先端迄です。

巾は計るところで異なりますので、高さから想像してください。

内包物が良くわかるように写真の上部からソフト照明をあてて撮影しました。

ご注文には、このページNo.と品番をひかえてください。

前のページへ arrowleftのImage arrorightのImage 次のページへ

BACKのImage 超巨大水晶の目次へ

水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > 超巨大水晶 インデックス  > 超巨大水晶 カタログページ HG-17