水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > カテドラル水晶 インデックス  > カテドラル水晶 カタログページ CRTG-5

rndbtn04.gif カテドラル水晶

ページNo. 品 番 重量(グラム) 高さ(ミリ) 価 格 キャンペーン価格
CRTG-5 CRCT1434 1,434 168 ¥100,400 売却済み

ご注文の際、この ”ページNo.” ”品番” をお知らせください。

60%off-3 閉店セールキャンペーンでは、この豪華な、そして美しいカテドラル水晶が、
60%オフ、6割引で でお買い求めいただけます。

crctg5-1の写真

結晶のクオリティ(質)という点では、今回掲載中のカテドラル水晶の中では一番美しい、透明感のある結晶です。

しかし残念な事に、画像中央の一番大きな結晶のポイント先端に小さな自然(ナチュラル)な欠損(結晶が折れた)があります。

この画像ではわからない位の小さな欠けです。

この欠損部分には再結晶を始めた形跡があります。

このような結晶の折れたところが再結晶を始めたものをセルフフィールドと呼びますがこの折れた結晶の断面はまだそこまでは行っていません。

いくら自然の欠損とはいえ、欠けは欠けです。

その為、販売価格を1ランク値下げしております。face7.gif

高さが168ミリと表示してございますが、これはこの写真の位置で上端から下端までのサイズです。

crctg5-2の写真

この結晶の底部は、自然のまま斜めになっており、上の写真の位置では自立しません。後ろのサポートに立てかけて撮影したものです。

この画像の位置が、この結晶を何のサポートも使わずに安定して置くことの出来る位置です。

この位置で底部から一番高いところまで約9センチです。

このポジションからですと、欠損部分は左端上のポイント、非常に小さな窪みが見えます。ほとんど判らないくらいです。

このメインの結晶(主結晶)の回りを小さな結晶が取り囲んで大きくしているような感じのするカテドラル水晶です。

そしてこの画像から、このカテドラル水晶の透明感・クリアーさがお判りいただけます。

crctg5-3の写真

ファセット面のアップ画像です。

手に持って回しながら見ますと、この結晶は教会の大聖堂が幾つもあるようにも見えます。

また天空にそびえる古城のようにも見えます。

とても美しいカテドラル水晶です。

crctg5-4の写真

もう一枚、別なアングルからのファセット面のアップ画像です。

このカテドラル水晶を見ていると、最初に結晶した水晶の周りに他の結晶が付着して、 それらの付着した結晶がどんどん成長して元の結晶のポイント部分をより盛り上げていく、 このような形でカテドラル水晶が形成されると言うことが良く分ります。

crctg5-4の写真

透明感抜群の非常に美しい結晶、これぞカテドラル水晶と言える結晶です。

ミネラル(鉱物)のお好きな方、コレクターの方にお勧めです。

高さ(ミリ)は底辺からポイントの先端迄です。丸玉は直径の寸法です。

巾は計るところで異なりますので、高さから想像してください。

内包物が良くわかるように写真の上部からソフト照明をあてて撮影しました。

ご注文には、このページNo.と品番をひかえてください。

前のページへ arrowleftのImage arrorightのImage 次のページへ

BACKのImage カテドラル水晶の目次へ

水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > カテドラル水晶 インデックス  > カテドラル水晶 カタログページ CRTG-5