水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > カテドラル水晶 インデックス  > カテドラル水晶 カタログページ CRT-16

rndbtn04.gif カテドラル水晶

ページNo. 品 番 重量(グラム) 高さ(ミリ) 価 格 キャンペーン価格
CRT-16 CRCT0183 183 74 ¥18,300 ¥9,150(半額)

ご注文の際、この ”ページNo.” ”品番” をお知らせください。

crct16-1の写真

結晶の白さと透明感・クリアーさが大変美しいカテドラル水晶です。

画像では照明の影響で白く見えますが、優れた透明感です。

撮影のため、添え木を使い立たせて撮影しました。

高さが74ミリと表示してございますが、これはこの写真の位置で上端から下端までのサイズです。

また、ある一点でのみ自立しますが不安定のため、画像のように添え木を使いますと立派な立ち姿になります。

何本もの小さな結晶がたくさん寄り集まって大きな水晶の塊を作り上げる、これがカテドラル水晶の特徴です。

crct16-2の写真

別角度から撮影しました。

結晶上部には、黒いルチル(金紅石)が内包されています。

細く短いルチルが四方八方へ伸びており、力強い印象です。

また、面状のインクルージョン(内包物)からは、鮮やかなレインボー(虹)が結晶を華やかに彩ります。

透明感の高い結晶のカテドラル独特の表面が美しく神聖な雰囲気に溢れていて、叡智の館へいざなってくれそうです。

crct16-3の写真

結晶上部のアップ画像です。

非常に小さな(微小な)水晶の結晶が、数え切れないほどたくさん派生しています。

カテドラル独特の、それぞれの結晶の柱面、錐面(ファセット)がとても美しく、キラキラ輝いています。

カテドラル水晶には宇宙の叡智が眠っていると言われております。
一体どんな記憶が眠っているのでしょう。

高さ(ミリ)は底辺からポイントの先端迄です。丸玉は直径の寸法です。

巾は計るところで異なりますので、高さから想像してください。

内包物が良くわかるように写真の上部からソフト照明をあてて撮影しました。

ご注文には、このページNo.と品番をひかえてください。

前のページへ arrowleftのImage arrorightのImage 次のページへ

BACKのImage カテドラル水晶の目次へ

水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > カテドラル水晶 インデックス  > カテドラル水晶 カタログページ CRT-16