水晶とそのインクルージョン(内包物)について
水晶豆知識
水晶の価格とは?
「水晶の館」の価格設定

当館、「水晶の館」・クリスタルパレス の水晶価格設定

当館の水晶価格設定で一番大事にしている事は、”良質の天然水晶をよりお求め安い価格でお客様に提供する” という事です。

ご承知の通り、ブラジルは水晶に関してはその産出量、質とも世界一を誇っています。日本へ入っている水晶の大半はブラジルから来ています。

そのブラジルに20年間居住した、ポルトガル語も分かる、ブラジル人ともコミュニケーションできる経験を最大限生かすにはどうしたら良いか、私のこの仕事はここからスタートしました。

毎年2回ブラジル、サンパウロから自分でレンタカーを運転してミナス州奥地のいろいろな水晶鉱山近郊の町、村まで買い付け・仕入れに行きます。

起業したての貧乏時代にはサンパウロから夜行バスでコリントという町、一箇所だけしか行けなかった事を思い出します。

ブラジル産出の天然水晶が日本のお客様の手に届くには通常、次のようなルートを取ります。

1)ブラジル奥地の水晶鉱山の採掘人、ガリンペイロと呼ばれます。

2)その鉱山の周辺の町、村で採掘人、ガリンペイロから原石を買ってそれを洗浄・研磨させ、販売する業者。

3)その販売業者から大量に仕入れ、日本へ輸出するブラジルの輸出販売業者。

4)ブラジルの輸出販売業者から仕入れる日本の輸入仕入れ業者。

5)日本の輸入仕入れ業者から仕入れる日本の小売業者。

6)日本のお客様。

このルートは最短のケースを想定しました。それでもたくさんの人の手を通って日本のお客様のところへ来るわけです。またこれらの間に別の中間業者が入る可能性があります。

私の買い付け・仕入れを行うところ

水晶鉱山の採掘人、ガリンペイロから私が直接買うことはありません、というより出来ません。

なぜかと言いますと、一つの鉱山では通常、一種類の水晶しか産出しません。色々な種類の水晶を揃えるためにはたくさんの水晶鉱山を回らなければ揃えることが出来ません。

しかし水晶鉱山は普通の車では行けない、道路も無いような山道を何キロも走らなければならない山奥にあります。 そして一つの鉱山から他の鉱山へは何十キロ、何百キロも離れており、いろいろな鉱山を回ることは時間的にも距離的にも不可能です。

また山から出ただけの原石では、我々にはその水晶の形は判っても質の良い物かどうかの判断は出来ません。

私が買い付けをするのは、2)の鉱山の周辺の町、村で採掘人、ガリンペイロから原石を買ってそれを洗浄・研磨させ、販売する業者からです。

彼らは色々な鉱山の色々な採掘人、ガリンペイロとコンタクトがあり、また鉱山から出たばかりの石を見て即座に質の良いものかどうかの判断が出来ます。 そして多くの研磨業者を抱えており、私の希望する種類の水晶を揃えてくれます。

ミナス州奥地まで出向いて買い付け・仕入をするメリット

第一のメリットは買い付け・仕入れルートから中間業者を徹底的に省いて仕入れ価格を低く抑えることが出来ることです。

仕入れ

仕入れ

仕入れ

先述の2)の、鉱山の周辺の町、村で採掘人、ガリンペイロから原石を買ってそれを洗浄・研磨させ、販売する業者から買い付け・仕入を行い、その業者が輸出手続を行います。
買い付けた水晶はミナス州から陸路リオデジャネイロ港、あるいはサントス港へ送られ船積みされます。

約40−45日後に横浜港へ到着、当社指定の通関業者が通関業務を行い、そして山中湖、「水晶の館」まで配送されます。そして皆様のお手元まで届くわけです。

このように当社の買い付け・輸入ルートは3)、4)、5)、或いはこれらの間に他の中間業者がいるかも知れません、この中間業者を省いております、いません。

間に中間業者が入るとその水晶価格は倍になってしまいます。
ブラジルのサンパウロに大きな輸出業者がありますが、そこの価格は私が買い付けるミナス州奥地の2倍します。

何故なら、このサンパウロの大きな輸出業者も私と同じところで買い付け・仕入をするからです。ミナス州の奥地からサンパウロへ運ぶ陸上経費、そしてその輸出業者の利益を上乗せするので 結果的にサンパウロでの価格はミナス州奥地の倍になってしまうわけです。

中間業者を省くメリットがお分かりいただけると思います。

二番目のメリットは日本人の目で見た、美しい水晶を買い付け・仕入れ出来る事です。

ブラジルはポルトガル、イタリアなどヨーロッパ系の移民の多いところです。彼らの美的感覚といいますか、美意識は我々日本人とはだいぶ違います。

ブラジル人は家の外壁、室内の壁も黄色、青、ピンク色、橙色など有色塗装をします。 我々日本人が海外旅行へ行って、カラフルな町並みを見て「アー、綺麗だな!」と思うことはあっても、日本で自分の家の壁をこのようなカラフルな塗装する人はまずいませんね。

美的感覚というよりも、「わびさび」の感覚、これらは文化、歴史の違いだと思いますが、、、

よくブラジル人の販売業者が「これ綺麗だから買え!」言います。大抵我々の美的感覚とは合わないものです。だから私は「あなた達の綺麗だ、美しいと言うのと我々日本人が綺麗、美しい、と感じる物は違う。」と言います。

私はブラジル奥地の水晶鉱山の近くの町で、鉱山から掘り出された水晶が洗浄・研磨された、つまり最初に商品化されたところで買い付け・仕入れをします。 日本人的感覚で、綺麗なもの、美しいものを手に入れることが出来るわけです。

ブラジル人の輸出業者、卸売り業者の扱う水晶にも綺麗なもの、美しいものも当然あります。でも私のほうがオプションは当然広いと思っています。

当「水晶の館」・クリスタルパレスの価格設定の要素はここまでです。
この石はパワーがある、何々の効能がある、、、など薬事法に触れる行為や誇大広告の要素を入れて価格を上げるようなことは絶対いたしません。
まして霊感商法などは絶対いたしません。

ブラジル奥地の鉱山より、より良い質(クオリティ)の水晶を直接皆様のお手元へ、
これが水晶の舘・クリスタルパレスのモットーです。
このページのトップへ戻る