水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > カペラ デ アメジスタ・紫水晶祠 インデックス  > カペラ デ アメジスタ・紫水晶祠 カタログページ CP-12

カペラ デ アメジスタ・紫水晶祠(ドーム)

ページNo. 品 番 重量(グラム) 高さ(ミリ) 価 格 キャンペーン価格
CP-12 AMCP16300 16,300 707 ¥163,000 売却済み

ご注文の際、この ”ページNo.” ”品番” をお知らせください。

amcp12-1の写真

すらりと伸びたスリムなカペラ デ アメジスト・紫水晶祠です。

まっすぐ伸びているので、上に伸びる勢いを感じます。

このドームの高さは約70.7センチあり、非常に背の高い結晶です。

横幅は約24 .7センチ、奥行き約21.3センチございます。

底部の空洞は少し広めで、ブレスレットなどのアクセサリーが置けます。

amcp12-2の写真

カペラ上部のアップ画像です。

この紫水晶ドーム、カペラ デ アメジスタの最大の売りは、非常に細かい、綺麗な紫水晶の結晶と、 氷砂糖のような美しい白さを感じるカルサイト(方解石)とのコンビネーションです。

特に画像の左上の大きなカルサイト(方解石)の結晶の大きさ、そして美しい白さは秀逸ものです。

いままでたくさんの紫水晶ドームを扱ってきましたが、こんなに美しいカルサイトが群生しているドームはなかなかありません。

amcp12-3の写真

結晶のアップ画像です。

小粒で、和風な印象の紫色が美しいです。

やはり表皮とカルサイトの白さがデジカメに影響を与える為、結晶の色がこの画像では茶色味が出ています。

結晶の色合いは一番上の画像(写真)が、実物に近い色合いを持っています。

カルサイト(方解石)の美しい白さがより際立っています。

ところどころ結晶が、小さなこぶのように盛り上がるように群生しています。

このようなものをフロール デ アメティスタ(紫水晶の花)と呼びます。

また、表皮と結晶の間の所々に赤いルチルのような鉱物も内包されています。

amcp12-4の写真

祠の裏側のふくらみをお分かりいただけるよう、少し斜めにして撮影してみました。

下3分の1ほどにふくらみがあり、安定感のよいカペラです。

ご家庭の床の間、あるいはお客様の来られるところに置かれてはいかがでしょう、とてもよく栄えます。

自然の美しさ、不思議さを感じさせてくれます。

一口コメント

紫水晶・アメジストは年齢をこえてもっとも愛好者の多い石で2月の誕生石です。

そして紫水晶・アメジストの石言葉は「誠実・心の平和・高貴」です。 また対人関係を良くする石と言われます。

そのような事から、会社などでは人が集まる待合室、会議室や受付などに、ご家庭でも居間や玄関に飾られる方がたくさんおられます。

高さ(ミリ)は底辺から(木台のあるものはその木台の底から)一番高い表皮先端迄です。

撮影は室内で自然光(太陽光)のみで撮影しました。

ご覧いただく場所の明るさ、照明により、またお使いのディスプレイにより若干色合いに違いがある場合がございます。
いずれにいたしましても美しい紫色の素晴らしいカペラ デ アメジストです。

ご注文には、このページNo.と品番をひかえてください。

前のページへ arrowleftのImage arrorightのImage 次のページへ

BACKのImage カペラ デ アメジスタ・紫水晶祠の目次へ

水晶の館トップページ > 天然水晶カタログトップ  > カペラ デ アメジスタ・紫水晶祠 インデックス  > カペラ デ アメジスタ・紫水晶祠 カタログページ CP-12